一部区間で運転を再開した黒部峡谷鉄道のトロッコ電車=20日午前、富山県黒部市の宇奈月駅

 北アルプスの壮大な大自然を楽しめる黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)のトロッコ電車が20日、約5カ月間の冬季休業を終え、一部区間で運転を再開した。11月末まで。

 開通区間は、県内有数の温泉地である宇奈月から笹平までの約7キロ。名水で知られる黒部川が削った急峻なV字峡谷を、オレンジ色のトロッコがゆっくり進む。車窓から新緑やエメラルドグリーンに輝く川面を堪能できる他、途中で下車して散策や温泉も楽しめる。

 宇奈月―欅平の全線約20キロの開通は5月11日。

 コロナ感染拡大を受け、昨年の利用者は例年の半分以下の約25万人にとどまったが、今年は50万人を目指すとしている。

無断転載・複製を禁じます