来年度に学部へ昇格することなどが説明された教育学科の体験授業=金沢学院大

 金沢学院大・金沢学院短大のオープンキャンパスは18日、同大で開かれた。高校生や保護者ら約250人が、来年度から大学7学部8学科、短大3学科となる学びの場の特色説明や体験授業を通じ、大学生活のイメージを膨らませた。

 来年4月に学部へ昇格予定である教育学科の小学校・中学校教諭専攻の体験授業では、生徒指導に生かせるカウンセリング手法が紹介された。担当教員が「話し合いは聴き合い。相手の思いまで聴き出すことができれば、その人は『聴いてくれてありがとう』という気持ちになる」などと語り、生徒らはしきりにうなずいた。

 同学科の幼稚園教諭・保育士専攻では、参加者がオンラインでは難しい幼児教育と保育という仕事のやりがいに触れた。

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、検温や手指の消毒などが行われた。次回は来月23日に行われる。

無断転載・複製を禁じます