富山県は18日、県内で新たに新型コロナウイルス感染者24人を確認したと発表した。富山市は同市内のカラオケ店でクラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。県内の感染者累計は1144人となった。

 新たに感染が確認されたのは、富山、高岡、氷見、滑川の各市に住む10代~80代の男性18人、女性6人。

 新規感染者のうち、富山市内の10代男性8人は4月11日に同市内のカラオケ店で友人ら計12人でカラオケをしていた。市はクラスターが発生したと認定した。既に同市内の10代男性3人も感染が確認されており、感染者は計11人となった。

 18日午前10時現在、県内で入院中の患者は76人で、うち重症者は2人。

無断転載・複製を禁じます