ピストンズ戦の後半、負傷して倒れ込むウィザーズの八村=ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は17日、本拠地ワシントンでのピストンズ戦に先発出場したが、第3クオーター途中に左膝を痛めて退場した。23分0秒のプレーで、6得点、2リバウンドだった。

 試合はエースのビールがチーム最多37得点と活躍するなど、121―100で勝って4連勝を飾り、23勝33敗とした。

無断転載・複製を禁じます