石川県内で新型コロナウイルス感染者が急拡大していることを受け、谷本正憲知事は16日、会見し、このまま感染が止まらなければ、緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用対象になりかねないとの強い危機感を示した。

 谷本知事は、従来より感染スピードが速く、重症者も急速に増え、すべての年代に感染が広がっている現在の感染状況を説明。「第4波に入った。これ以上の拡大を食い止めないといけない」と述べ、現在の警報よりさらに上の「第3ステージ(感染急増)」への移行を阻止するため、県民に県外への往来自粛や不要不急の外出自粛などの感染防止対策の徹底を呼び掛けた。

 

無断転載・複製を禁じます