第3刷を発行した「夢追い日記」を手に、笑顔を見せる浜辺さん

  詳細はアクタス5月号で

 北國新聞社は、石川県出身の女優浜辺美波さんのフォトエッセー「夢追い日記」を増刷した。第3刷となる。今、最も旬な女優が成長する過程を追体験できる内容で、3月末の発売以来、書店やインターネットで注文が相次いでいた。

 発売日当日に発表された増刷に続く重版を記念し、浜辺さんの直筆サイン入りの初版本を抽選で10人に進呈する。応募要項などの詳細は20日発売の月刊北國アクタス5月号に掲載する。

 「夢追い日記」は、浜辺さんが11歳から19歳まで北國こども新聞で連載した「キラリ通信」より、厳選した95回分を収録した。学校生活や休日の様子、撮影エピソードなどを、秘蔵写真とともに浜辺さんの飾らない言葉で紹介している。「夢を追って過ごした日々を日記のようにつづっていた」との思いから、タイトルは自身がつけた。

 A5変判、オールカラー160ページで定価2200円(税込み)。浜辺さんは現在、北國新聞社のCMに出演し、本紙で「心の窓辺」を連載している。

無断転載・複製を禁じます