石川県内の市町のトップを切り、珠洲市は13日、75歳以上の市民約4千人を優先し、新型コロナウイルスのワクチンの個別接種を始める。

 接種場所は珠洲市総合病院と市内5民間医療機関の計6カ所で、当面は火、木、土曜の週3日間を接種日とし、1週間当たり300人を受け付ける。12日は市内の医療従事者対象の接種が始まった。

 珠洲市は5月下旬以降は週7日間、接種できる態勢を整える。65~74歳対象の接種は21日に接種券を発送、予約日は接種1週間前に連絡が届く。

無断転載・複製を禁じます