ボートの上から桜を眺める参加者=七尾市中島町豊田の日用川

 七尾市中島地区コミュニティセンター豊川分館の「さくら並木 川下り」は11日、同市中島町豊田の日用川で行われ、家族連れらが手こぎボートの上から花見を楽しんだ。

 日用川の川べりでは1996(平成8)年から、地元の豊川実年会がソメイヨシノやシダレザクラの植樹を続けており、現在約360本が並んでいる。ボートは花びらが浮かぶ川を進み、参加者が川の両側で咲く桜を眺めて春の風情を満喫した。

無断転載・複製を禁じます