石川県は5日、5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち1人と既に感染を公表した5人はいずれも県外の10代男性で、県内の自動車学校で運転免許取得の合宿で感染したとみて県内38例目のクラスター(感染者集団)に認定された。クラスターの発生は2月16日以来。県内の感染者は計1957人。

 クラスターを除く4人のうち、金沢市の70代女性、白山市と野々市市のそれぞれ20代男子大学生の計3人は濃厚接触者。残る1人は羽咋市の60代男性で感染経路は分かっていない。

  百万石まつり3行事中止検討

 県の感染拡大注意報の発出を受け、第70回金沢百万石まつりの実行委員会は6日以降、百万石踊り流し、加賀友禅燈ろう流し、加賀百万石「盆正月」の3行事の中止を検討する。加賀獅子保存協会は、百万石行列と盆正月で獅子舞の披露を行わないことを決めた。

 日本郵便北陸支社は5日、金沢市の金沢南郵便局の配達員1人が感染したと発表した。同郵便局は5日の業務を休止し、6日から再開する。

 金沢市は5日、金市工高生徒3人の感染を発表した。同校は6日まで登校禁止とする。

無断転載・複製を禁じます