披露された新しい「おもしろ自転車」と駐輪場=小矢部市のクロスランドおやべ

 小矢部市のクロスランドおやべに新たに導入される「おもしろ自転車」4台が19日、同ランドでお披露目された。20日から貸し出される。国産スギを使った自転車駐輪場と柵が新設され、関係者が施設の魅力向上へ期待を寄せた。

 2人乗り自転車の「サイドカー」、2匹のパンダをデザインした「ツイン子パンダサイクル」、速く安定して走行できる「ジェットサイクル」、三輪車に近い形をした「リトルサイクル」の4台が導入された。市が約70万円で購入した。

 駐輪場はコロナ禍で流通が滞ったスギを活用しようと、市とエコーウッド富山(同市戸久)が共同整備した。高さ2・7メートル、幅8メートル、奥行き1・6メートルで、夏場の日差しよけにもなる。高さ87センチの木の柵は周回路68メートルにわたって設けられた。

 クロスランドのおもしろ自転車は計43台、バッテリーカーは計7台となった。自転車は冬場、土日のみ貸し出していたが、20日から通常営業を開始する。午前10時~午後6時までで、利用料(30分)は中学生以上210円、小学生以下160円となる。

無断転載・複製を禁じます