新型コロナウイルスワクチンの65歳以上を対象とする住民接種に関し、石川県内で4月第3週に6市町、第4週に7市町に500~1500人分が届くことになった。第5週以降には全市町に500人分ずつ配送が始まる予定。

 第3週には金沢、小松、加賀、かほく、珠洲、川北の6市町、第4週には金沢、加賀、能美、かほく、珠洲、内灘、志賀の7市町に配送される。

 このうち、金沢、加賀、志賀、内灘の4市町は、福祉施設の入所者から優先的に接種を始めることも検討している。

 ワクチンの配送先については当初の分量が限られるため、県は19市町に意向を確認し、9市町が希望していた。

無断転載・複製を禁じます