ICカード乗車券の使い方を紹介する社員=12日午前11時10分、金沢駅

 13日からJR七尾線で「ICOCA(イコカ)」などのICカード乗車券が使えるようになるのを前に、JR西日本金沢支社は12日、金沢駅でイベントを開き、社員がカードの使い方を紹介した。

 七尾線では13日、全車両が新型の521系に置き換わる。全てワンマン運転となり、車内にICカード対応の改札機を設ける。カードをタッチすることで運賃が支払える。

 イベントでは、金沢支社の担当者がカードを使った乗車やチャージの方法を説明した。ICOCAのカードは金沢、東金沢、森本、津幡、宇野気、羽咋、七尾の7駅で購入できる。チャージは南羽咋駅を除く全ての駅や列車内などで可能となる。

無断転載・複製を禁じます