日本カーリング協会は8日、理事会を開き、日本が北京冬季五輪出場枠を獲得した場合の代表チームを選ぶ決定戦を9月に北海道稚内市で開催することを決めた。4月から5月にかけて各種目の世界選手権が行われることになったため。

 決定戦は女子と混合ダブルスで実施。女子はロコ・ソラーレと北海道銀行、混合ダブルスは松村(中部電力)谷田(コンサドーレ)組と吉田夕(ロコ・ソラーレ)松村(コンサドーレ)組の出場が決まっている。

 世界選手権には2月の日本選手権を制した男子のコンサドーレ、女子の北海道銀行、混合ダブルスの吉田夕、松村組が出場。上位に入れば日本の北京五輪出場枠を得る。

無断転載・複製を禁じます