1型糖尿病の患者らとオンラインで交流するプロ野球阪神の岩田稔投手(左)とサッカーJ1神戸のMFセルジ・サンペール選手=8日

 ともに1型糖尿病を抱えてプレーするサッカーJ1神戸のMFセルジ・サンペール選手とプロ野球阪神の岩田稔投手が8日、オンラインで同じ病気の患者と交流した。サンペール選手は「病を患っていても、プロサッカー選手として活躍できることを伝えたい」と熱く訴えかけた。岩田投手は「開き直る気持ちも大事」と励ましていた。

 2人とも周囲への公表をためらい、トイレで隠れて、インスリン注入を続けていた時期があったことも明かしていた。

無断転載・複製を禁じます