新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、石川県が営業時間の短縮を要請した片町地区で、2月22~28日の1週間の陽性者数は8人となり、前週(15~21日)の40人から8割減となった。片町の2月全体の陽性者数は146人だった。

  県内6人新規感染、片町は全118件陰性

 金沢市による片町地区の接待を伴う飲食店を対象とした一斉検査で、27日の検体採取分118件全てが陰性だった。

 県は1日、県内の男女6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状で、クラスター(感染者集団)の感染者はいなかった。

 6人のうち、県内の医療機関に勤める金沢市の70代男性医師は感染経路が分かっていない。このほか金沢、白山、野々市市の20~70代の男女5人は、既に感染が公表された人の濃厚接触者。白山市の40代男性介護職員は2月19日に陰性と判定されたが、発熱を受けて28日に再度検査し、陽性となった。

無断転載・複製を禁じます