見頃を迎えた紅梅の花=小松市の小松天満宮

 石川県内が高気圧に覆われて青空の広がった27日、小松市の小松天満宮では紅梅が見頃を迎え、参拝客はかれんな花に目を細めた。

 境内では参道や梅園に植わる約60本の梅がピンクや白、紅色の花を付ける。今年は例年並みの2月初旬から咲き始めた。3月下旬まで楽しめるという。

  県内、28日も晴れ

 最高気温は金沢7・3度、輪島6・2度などで平年並みか少し低かった。県内は28日も晴れて気温が上がる見込み。金沢地方気象台は3月1日まで空気の乾燥に注意するよう呼び掛けた。

無断転載・複製を禁じます