岩手日報社が発売した特別報道記録集「三陸再興 いわて震災10年の歩み」

 3月11日の東日本大震災10年を前に、岩手日報社(盛岡市)は26日、特別報道記録集「三陸再興 いわて震災10年の歩み」を発売した。岩手県内の被災地のこれまでを写真や年表で振り返る。

 A4判オールカラー148ページ。甚大な津波被害を受けた三陸沿岸の12市町村ごとに、復興が進む街並みや人々の表情を紹介。約60ページにわたる年表は、この10年の出来事を当時の写真とともに詳しくまとめた。陸前高田市の「奇跡の一本松」など、津波の脅威を伝える県内の震災遺構も掲載している。

 同社は2011年から震災報道を基に「岩手の記録」シリーズを出版しており今回は第5弾。

無断転載・複製を禁じます