ナワリヌイ氏(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】ロシア反体制派ナワリヌイ氏の弁護士は25日、同氏がこれまで収容されていたモスクワ市内の拘置所から刑務所に向け移送されたと明らかにした。プーチン政権を厳しく批判してきた同氏は懲役2年6月の実刑に服し、政治の舞台から姿を消す。

 ナワリヌイ氏は昨年8月に毒殺未遂に遭った後、療養していたドイツから今年1月17日に帰国し逮捕された。モスクワの裁判所は2月2日、過去の経済事件で受けた有罪判決の執行猶予手続きに違反したとして同氏に実刑適用を決定。ナワリヌイ氏は不服申し立てをしたが、上級裁判所でも結論は変わらなかった。

無断転載・複製を禁じます