モスクワ中心部のルビャンカ広場=25日(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワで25日、ソ連の秘密警察、国家保安委員会(KGB)の創設者ジェルジンスキーの銅像を再建することの是非を問うオンライン住民投票が始まった。

 投票期間は3月5日までで、かつてのKGB(現在の連邦保安局)本部前のルビャンカ広場にこの像を再建するか、中世ロシアの英雄アレクサンドル・ネフスキー大公像を建てるかの選択が求められる。

 タス通信によると、開始から約2時間半で5万人以上が投票し、ジェルジンスキー像再建を求める意見は47%。この像は1991年8月にソ連保守派のクーデター事件が失敗した直後、市民により引き倒されていた。

無断転載・複製を禁じます