テニスの1955年全米ダブルス選手権男子(現在の全米オープン男子ダブルス)で戦後の日本男子唯一の四大大会制覇を果たした宮城淳さんが24日、東京都世田谷区の介護施設で死去した。89歳だった。

無断転載・複製を禁じます