横田美香氏

蔵堀祐一氏

 富山県の新田八朗知事は22日、新年度から農水省経営局就農・女性課長の横田美香氏(49)を副知事に起用する方針を固め、県議会最大会派の自民党議員会に伝えた。女性副知事は県内で初めて。同省からも初めての起用となる。

【関連記事 知事「野上農相の紹介」】

 横田氏は本籍東京都。広島大附属高、東大法学部出身。就農・女性課長に加え、大臣官房政策課付、復興庁統括官付、内閣官房副長官補付(内閣官房就職氷河期世代支援推進室参事官)を兼務している。1995年に農水省入省。2019年7月から現職。

 県職員男性は政策監の蔵堀祐一氏(61)=富山市西宮=を起用し、副知事2人制に移行する。新田知事は新たな副知事に農水省の女性官僚と県職員男性を充てる方針を示していた。

 新田知事は県議会2月定例会初日の26日に副知事を2人に増やす条例改正案、最終日の3月24日に横田、蔵堀の両氏を副知事とする人事案件を提出する。22日に過半数を握る自民党議員会が開いた役員会に新田知事が出席し、説明した。その後の議員総会でも異論は出されず、人事案件には同意する見通し。

無断転載・複製を禁じます