受験生の合格を願った祈願祭=金沢市ののうか不動産もりの里店

 のうか不動産(金沢市)の大学合格祈願祭は22日、同市のもりの里店で営まれ、社員が国公立大2次試験を控えた受験生らの健闘を願った。同社には、受験生や保護者が合格を見込んで賃貸物件の入居予約に訪れており、受験生が書いた絵馬も奉納した。

 店内に設けられた「のうか神社」で、金澤神社の厚見正充宮司が祝詞を奏上し、苗加充彦社長らが玉串をささげた。

 同社は、入居者の約8割を学生が占めている。キャンセル料不要の入居予約は合格発表前日まで受け付ける。予約のピークは24、25日を見込む。

 苗加社長は「コロナ禍で大変な時代だが、一人でも多くの学生をサポートしたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます