西村康稔経済再生担当相は22日の記者会見で、関西圏の緊急事態宣言の解除基準について、新型コロナウイルスの新規感染者数や医療提供体制の逼迫度などが「ステージ4」相当よりも下がることが前提になるとの考えを示した。

無断転載・複製を禁じます