力強い演奏を披露するメンバー=白山市松任学習センタープララ

 白山市の和太鼓チーム「隼(はやぶさ)」の結成後初となる自主コンサート「一打千響(いちだせんきょう)」(本社後援)は13日、市松任学習センタープララで開かれ、メンバー3人が熱のこもった演奏を繰り広げた。

 メンバーは力強いばちさばきで息の合った演奏を披露し、「一閃(いっせん)」「隼颯(はやて)」など自ら作った曲で来場者を魅了した。和太鼓サスケがゲスト出演して会場を盛り上げた。

 チームは2018年の夏に結成した。昨年5月に初のコンサートを予定していたが、新型コロナの影響で開催が延期されていた。

無断転載・複製を禁じます