バイオリンとピアノ連弾で曲を奏でる出演者=北國新聞赤羽ホール

 0歳からの音楽会「バイオリンとピアノ連弾の世界」(一般財団法人石川県芸術文化協会主催、本社など共催)は11日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれ、親子連れらがクラシックの名曲やアニメのテーマ曲を楽しんだ。

 バイオリンの根来(ねごろ)かなうさん(金沢市)とピアノの山田ゆかりさん(同)、沢芹菜さん(かほく市)が出演した。「天国と地獄」や「ハンガリー舞曲」で迫力ある演奏を響かせ、バレンタインデーにちなんだ「愛の挨拶(あいさつ)」などはしっとりと聞かせた。

 疾走感あふれる「紅蓮華(ぐれんげ)」、情緒豊かな「情熱大陸」と続き、「ラデッキー行進曲」を軽やかに演奏して締めくくった。

無断転載・複製を禁じます