ジビエ料理と革細工を紹介する中村さん=羽咋市兵庫町

 羽咋市兵庫町の中村恵美さん(36)は4日までに、自宅敷地に、能登で捕獲されたイノシシやシカの肉料理、革製品を販売する「中村屋」を開店した。

 14平方メートルの小屋には、キッチンと物販スペースなどがあり、毎週水、木、金曜に営業する。能登で仕入れるイノシシやシカ肉を使ったランチメニュー、静岡のお茶などを提供する。客が持ち込んだ自家栽培の野菜と、割引券や別の野菜と交換する場も設けた。

 静岡県沼津市出身の中村さんは、中央大の同級生だった俊博さん(35)と結婚し、夫の出身地である羽咋に2013年に移住した。夫が捕獲するイノシシの料理に魅了されたといい「体によいジビエ料理などを多くの人に知ってもらいたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます