新分庁舎の完成を祝う関係者=1日午前8時40分、中能登町行政サービス庁舎

 中能登町の新分庁舎「行政サービス庁舎」で1日、開庁式が行われ、業務を開始した。幹部職員や町議ら約60人が各種サービスを一元的に受けられる拠点の完成を祝った。

 行政サービス庁舎は旧鹿西中校舎を改修した。住民窓口課や税務課など7課を配置した。杉本栄蔵町長が「『住んで良かった』と喜ばれる町となるように努力する」とあいさつし、作間七郎町議会議長、岡野定隆志県議が祝辞を述べた。組織再編に伴う辞令が交付され、長寿福祉課の谷口綾さん(24)が職員行動宣言した。

無断転載・複製を禁じます