スピード成年男子500メートル決勝 優勝した長野・倉坪克拓(手前)=岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場

 フィギュア成年女子 SPの演技を終え、笑顔を見せる兵庫・坂本花織=名古屋市ガイシプラザ(代表撮影)

 フィギュア成年男子 優勝した大阪・友野一希のフリー=名古屋市ガイシプラザ

 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第3日は29日、岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場などで行われ、スピード500mで成年男子は倉坪克拓(長野・日大)が優勝、同女子は宇佐見鈴音(北海道・日体大)が制した。少年男子は山本悠乃(北海道・白樺学園高)が、同女子は吉田雪乃(岩手・盛岡工高)が頂点に。同男子1万mは菊池健太(白樺学園高)が勝った。

 フィギュアは成年女子ショートプログラム(SP)で坂本花織(兵庫・神戸学院大)が78・45点で首位。男子はSP2位の友野一希(大阪・同大)がフリー1位の153・55点を出し、計221・34点で逆転優勝した。

無断転載・複製を禁じます