日本自転車競技連盟が東京五輪延期を受けて見直した男子ロードレースの代表選考基準は不当だとして、代表候補選手が日本スポーツ仲裁機構に仲裁を申し立てたことが23日、関係者への取材で分かった。

無断転載・複製を禁じます