【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市警は22日、中西部ミネソタ州の白人警官による黒人男性暴行死事件への抗議活動に絡み、警察予算の縮小などを求めて市庁舎脇で寝泊まりしていたデモ参加者らを強制排除した。抵抗した数人が拘束されたが、負傷者はいない。米メディアが伝えた。

 トランプ大統領は、治安維持のため連邦政府の要員をニューヨーク市などに派遣する考えを表明している。デブラシオ市長は強く反対しており、トランプ氏に介入の口実を与えないため排除に踏み切った可能性もある。

 デブラシオ氏は22日の記者会見で「衛生面や安全面」での懸念が高まったために排除したと述べた。

無断転載・複製を禁じます