【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日、延期された東京五輪の開幕まで1年となる23日に向けてメッセージを発表し「希望や立ち直る力、連帯を示す真の祝祭に」と述べ、来夏の開催に意欲を示した。

無断転載・複製を禁じます