警察庁(中央合同庁舎2号館)=東京都千代田区

 警察庁は15日、埼玉県警本部長に着任予定だった前国際警察センター所長の原和也氏(53)の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。原氏の異動は15日付の予定だったが、体調不良を理由に同庁が延期、長官官房付とした。当面は現任の高木紳一郎本部長が続投する。

 警察庁によると、原氏は13日に39度台の発熱があり、二つの医療機関でそれぞれPCR検査を受けた。先に結果が出た検査では陰性だったが、14日深夜にもう一つの検査で陽性と判明した。

 原氏は自宅療養しており、容体は安定している。原氏は「最近、飲酒を伴う会合には参加していない」と説明しているという。

無断転載・複製を禁じます