遊技機やゲームなどの事業を展開するセガサミーホールディングスは15日、新型コロナウイルス感染拡大による業績悪化を受け、グループ正社員と契約社員を対象とした希望退職者募集に729人が応じたと発表した。

 昨年11月16日に希望退職者650人の募集を開始。12月25日に締め切ったが想定を上回る応募があった。同社は特別損失約95億円を計上し、応募者の割り増し退職金などに充てる。退職日は2月28日付。

無断転載・複製を禁じます