【ワシントン共同】米司法省は14日、中国から約2900万ドル(約30億円)の資金提供を受けていることを隠し、米エネルギー省の研究費をだまし取ったなどとして、米マサチューセッツ工科大(MIT)のガン・チェン教授(56)を訴追した。

 司法省によると、中国生まれで米国籍のチェン容疑者はナノテクノロジーなどの専門家。2012年以降、中国政府の「海外専門家」として科学技術分野の助言をするなどし、中国の大学などから多額の資金を受け取っていた。

 チェン容疑者は中国との関係を隠した上で、エネルギー省など連邦政府機関から13年以降、1900万ドルの研究費を受け取っていた。

無断転載・複製を禁じます