第1ラウンド、首位と4打差の23位につけた松山英樹=ワイアラエCC(AP=共同)

 【ホノルル(米ハワイ州)共同】米男子ゴルフのソニー・オープンは14日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディー、1ボギーの66でトップと4打差の23位につけた。

 68で回った木下稜介は55位、69の小平智と香妻陣一朗は72位となり、金谷拓実と石川遼は70で99位と出遅れた。

 ホアキン・ニーマン(チリ)、ジェーソン・コクラク、ピーター・マルナティ(ともに米国)が62で首位に並んだ。ダニエル・バーガー(米国)、金施佑(韓国)ら6人が2打差の4位。

無断転載・複製を禁じます