筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者の嘱託殺人事件で、京都府警が15日、診断書を不正に交付したとして医師法違反容疑で大久保愉一被告(42)を追送検する方針であることが分かった。

無断転載・複製を禁じます