厚労省の専門部会は、感染者が入院や行動歴調査を拒否した場合に刑事罰を科す規定などを設けた感染症法改正案をおおむね了承した。ただ、罰則の運用には慎重になるべきだとの意見が相次いだ。

無断転載・複製を禁じます