15日、インドネシア・マムジュで、地震の被害を受けた家を調べる人(AP=共同)

 【ジャカルタ共同】米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スラウェシ島西部で15日午前2時28分(日本時間同3時28分)ごろ、マグニチュード(M)6・2の地震があった。国家災害対策庁によると、同島西スラウェシ州で建物の下敷きになるなどして、少なくとも4人が死亡、637人が負傷した。

 同庁によると、避難者は約3千人に上った。州都マムジュでは州庁舎やホテルが損壊したほか、周辺では複数の道路が寸断され、家屋少なくとも62棟が被害を受けた。地震は5~7秒続いたという。

 現地は停電し通信網も途絶。気象当局は今後も大きな地震が起こる可能性があるとしている。

無断転載・複製を禁じます