日銀の黒田東彦総裁は14日、支店長会議に出席し、景気の現状について「新型コロナウイルス感染症の影響から引き続き厳しい状態にあるが、持ち直している」との認識を示した。

無断転載・複製を禁じます