ブリストル・シティー戦に移籍後初出場したアストンビラの岩渕(右)=バース(共同)

 【バース(英国)共同】サッカー女子のイングランド・リーグカップは13日、英国のバースで準々決勝の1試合が行われ、アストンビラに加入した日本代表の岩渕真奈が敵地のブリストル・シティー戦で0―2の後半28分から公式戦初出場した。左MFでプレーし、決定機を相手に防がれて初ゴールはならなかった。試合は1―2で敗れた。

 27歳の岩渕は昨年12月にプレナスなでしこリーグのINAC神戸からイングランド・スーパーリーグのアストンビラに移籍した。

無断転載・複製を禁じます