レーバークーゼン戦の前半、シュートを放つアイントラハト・フランクフルトの鎌田(右)=レーバークーゼン(共同)

 サッカーのドイツ・カップ2回戦で12日、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは敵地でレーバークーゼンに1―4で敗れ、ベスト16入りを逃した。鎌田は後半25分までプレーして無得点。長谷部は出場機会がなかった。(ベルリン共同)

無断転載・複製を禁じます