W杯女子回転第5戦で、今季2勝目を挙げた米国のミカエラ・シフリン(ゲッティ=共同)

 【ベルリン共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は12日、オーストリアのフラッハウで女子回転第5戦が行われ、24歳で2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)は合計タイム1分51秒99で26位だった。3戦連続のW杯得点(30位以内)獲得。1回目は19位だったが2回目に順位を落とした。

 ミカエラ・シフリン(米国)が合計1分47秒92で今季2勝目。男子のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)を抜き、男女を通じて歴代単独3位の68勝目とした。カタリナ・リーンスベルガー(オーストリア)が0秒19差の2位、ウェンディ・ホルデナー(スイス)が3位だった。

無断転載・複製を禁じます