米ホワイトハウスの会合で、手元の携帯電話を見るトランプ大統領=2020年6月、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米下院は12日、トランプ大統領が支持者による連邦議会議事堂襲撃を扇動したとして、ペンス副大統領に憲法の規定を発動し大統領排除を求める民主党提出の決議案を採決する。賛成多数で可決の見通し。決議後24時間の猶予を与え、政権が応じなければ13日にも下院で弾劾訴追する二段構え。決議で攻勢を掛け、政権への圧力を強めた。

 トランプ氏は12日、ホワイトハウスで記者団に「政治史上、最大の魔女狩りの続きだ。激しい怒りが巻き起こっている」と語った。

無断転載・複製を禁じます