集落内の散策を楽しむ観光客=南砺市の相倉合掌造り集落

合掌家屋の周囲を除雪するショベルカー

 南砺市の世界遺産・相倉合掌造り集落で12日、雪に埋もれた合掌家屋をショベルカーで掘り起こす作業が行われた。

 屋根から落ちた雪などで周囲をすっぽり覆われた合掌家屋3棟で、ショベルカー1台が作業に当たった。集落内の主な通りは除雪が進んでおり、壁のようになった沿道の雪を見て楽しむ観光客も見られた。

 集落の保存財団によると、積雪量は2メートル前後となっており、茅葺(かやぶ)き屋根が傷まないよう、13日から屋根雪下ろしを開始する。

無断転載・複製を禁じます