連休明け12日の東京商品取引所で中東産原油の先物が値上がりし、1キロリットル当たり3万5310円を付け、約10カ月ぶりに3万5千円を突破した。

無断転載・複製を禁じます