【ニューヨーク共同】週明け11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比27銭円安ドル高の1ドル=104円19~29銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2144~54ドル、126円58~68銭。

 米株安を受けてリスク回避姿勢が広がった。基軸通貨ドルの需要が高まるとの思惑から円売りドル買いが優勢となった。

無断転載・複製を禁じます