【ニューヨーク共同】トランプ米大統領の支持者ら右派が好んで使ってきた新興の会員制交流サイト(SNS)の「パーラー」は11日、米アマゾン・コムがパーラーのサイトの管理サービスを停止したのは独占禁止法(反トラスト法)に違反しているとして、差し止めを求める訴訟を米連邦地裁に起こした。パーラーは損害賠償も求めた。

 アマゾンは11日、パーラーの暴力的な投稿への対応が不十分として管理サービスを打ち切り、利用者はパーラーのサイトに接続できなくなった。

 パーラーは訴状で、「アカウント停止は政治的な敵意だ」と批判した。

無断転載・複製を禁じます