カブス時代の2019年、カージナルス戦で打席に立つカイル・シュワバー=シカゴ(AP=共同)

 米大リーグ、ナショナルズは9日、カブスからフリーエージェントとなった外野手シュワバーと1年契約で合意したと発表した。大リーグ公式サイトによると、金額は1千万ドル(約10億4千万円)。

 27歳のシュワバーは2019年に38本塁打、92打点をマーク。昨季は打率1割8分8厘、11本塁打、24打点だった。(共同)

無断転載・複製を禁じます