日本相撲協会は新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者がいるとして、横綱白鵬の所属する宮城野部屋や九重、友綱、荒汐の計4部屋の力士全員が、大相撲初場所(10日初日・両国国技館)を全休する措置を取ったと発表した。

無断転載・複製を禁じます