アストンビラ戦で競り合うリバプールの南野(左)=バーミンガム(共同)

 【バーミンガム(英国)共同】サッカーのイングランド協会(FA)カップは8日、各地で3回戦が行われ、リバプールの南野拓実はアウェーのアストンビラ戦にFWで先発出場し、1―1の後半15分に勝ち越し点をアシストした。同16分に交代し、チームは4―1で快勝した。

 南野はマネ、サラーと3トップの一角でプレーした。アストンビラはトップチームに新型コロナウイルスの感染者が多く出た影響で、U―23(23歳以下)とU―18(18歳以下)のメンバーのみで臨んだ。

無断転載・複製を禁じます